2014年08月14日

【株】富士フイルム株が急騰、年初来高値 エボラ出血熱に同社インフル薬有望で【経済】

1:2014/08/09(土)10:44:04 ID:
西アフリカのギニアやシエラレオネ、リベリアなどで猛威をふるっているエボラ出血熱の治療に、日本の富士フイルムホールディングスのインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」が有望視されている。

エボラ出血熱は、エボラウイルスによる感染症。発熱や頭痛、下痢などを発症したあと、全身からの出血や多臓器不全に至る。致死率は90%超と高く、ワクチンや治療法も見つかっていない。世界保健機関(WHO)によると、死者は2014年8月4日時点で932人にのぼる。

エボラ熱治療薬としての可能性、「わかっていた」
富士フイルムホールディングス(HD)によると、「ファビピラビル」は同社の米国での提携先であるメディベクター社を通じて、エボラ出血熱の治療に使えるよう申請する意向で、現在、米食品医薬品局(FDA)と協議している。

富士フイルムHDは、「これから臨床試験(治験)を行う、そのためにFDAと協議しているところです。治験で安全性や有効性などを確認していくことになります」と話している。承認されれば、エボラ出血熱の感染者治療で米当局が承認する、初めての医薬品のひとつとなる見通しだ。

ファビピラビルは、日本では2014年3月24日にインフルエンザ治療薬として承認されており、米国でも現在、インフルエンザ治療薬として治験の最終段階にある。

富士フイルムHDはファビピラビルの、エボラ出血熱の治療薬としての可能性について、「インフルエンザとエボラ出血熱のウイルスは、似たような型(RNAウイルス)なので、(効く)可能性があることはわかっていました」と話す。


続きはこちら ライブドア/J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9129243/

依頼です。
◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 4◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404577774/537


2:2014/08/09(土)10:52:35 ID:
RNA転写ウィルスであればHIVウィルスにも有効の可能性。
3:2014/08/09(土)10:57:55 ID:
フジと富士では、大違いだな。
富士フィルム、すげーよ、あんた。
4:2014/08/09(土)11:53:09 ID:
フィルムやカメラのメーカーだったのに凄すぎ。
買収した会社がことごとく当たってる?
5:2014/08/09(土)12:01:54 ID:
冨士フィルム頑張れ!




kabushikikutikomi at 12:45コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ