2014年06月13日

【悲報】「アイスノン」「ホッカイロ」の白元が負債255億円を抱え民事再生

1:2014/05/29(木)19:33:42 ID:
当社は、1923年(大正12年)1月にナフタリン防臭剤の製造販売を目的に個人創業、50年(昭和25年)1月に法人改組された防虫剤や防臭剤などの製造業者。パラジクロルベンゼン系衣服用防虫剤「パラゾール」、使い捨てカイロ「ホッカイロ」、ピレスロイド系衣服用防虫剤「ミセスロイド」、保冷枕「アイスノン」など息の長いヒット商品が多く、トイレタリー業界屈指のロングセラーメーカーとしてトップ企業の地位を構築。特に「ホッカイロ」は、主に国内で製造され(一部を除く)、原材料の活性炭生産を内製化しているほか自社のノウハウを集約した高速機械を備え、コスト競争力でも相応の強みを有していた。

 また、2000年4月には大正製薬から家庭向け殺虫剤「ワイパア」ブランドの営業権を取得し、同時に同製品の製造業者を買収し、殺虫剤事業に参入。その後も、医療衛生品メーカーや入浴剤メーカーを傘下に収め、「快適ガードプロ」や「バスキング」をはじめとする衛生用品、入浴事業にも参入するなど取り扱い製品を拡大させ、大手生活用品商社を中心に販路を築き、2010年3月期には年売上高約332億3700万円を計上していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00010000-teikokudb-ind

続きを読む



kabushikikutikomi at 19:04コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月29日

【国内】インフラ運営権売却、3年で最大3兆円 民間開放を前倒しへ【インフラ】

1:2014/05/21(水)14:17:10 ID:
政府は空港や水道などインフラ運営の民間開放を加速する。
2022年までにインフラ運営権の売却規模を2兆~3兆円とする現行計画を見直し、
17年までの3年間で前倒し達成することをめざす。
実現に向けて地方自治体の案件発掘を補助する制度をつくる。


政府が民営化に前向きな姿勢を示すことで企業の投資意欲を刺激し、
インフラへの民間マネー取り込みにつなげる。

続きは要会員登録、ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC16011_W4A510C1PP8000/

>また、民間にインフラ事業の運営を委ねる運営権方式のPFI、PPPは、
>地域の民間の事業機会の創出や、国・地方の公的部門の効率化に資することから、
>劇的に拡大していきたいと考えております。

補足:経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201405/19keizai.html

このスレは依頼されたものです
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398350440/753

続きを読む



kabushikikutikomi at 19:19コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月28日

【エネルギー】日印首脳がエネルギー協力強化で一致へ 三井物産は上流開発、中部電力は共同調達で合意【日印共同声明】

1:2014/05/26(月)23:27:55 ID:
 安倍晋三首相は25日から3日間の日程でインドを訪問する。
同日午後にはシン首相と会談し、両国の官民がエネルギー分野で協力し、
海外での天然ガス資源開発や共同調達を進めることで合意。
首脳会談後に発表する共同声明に盛り込まれる見通しだ。
世界の2大液化天然ガス(LNG)消費国である両国が手を組むことで、他国との価格交渉力を高め、
エネルギー資源の安定調達を目指す。


(中略)

 両国政府はLNGの共同調達を進めることで、購買力を高め、
「アジアプレミアム」と呼ばれる割高なLNG購入価格の引き下げを狙う。
日本にとっては、原発の稼働停止で膨らむ燃料費の抑制も視野に入る。


(続きはソースで)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140125/biz14012501260003-n1.htm

続きを読む



kabushikikutikomi at 15:09コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ